キウイフルーツの分類

 
 
   
 

 
 
 キウイフルーツは植物学的には、マタタビ科 マタタビ属に分類される. 同属の植物としては、サルナシ、シマサルナシやマタタビが ある。

 ニュージーランド系のキウイフルーツは、Actinidia deliciosa 種と分類 されるため、学名は「Actinidia deliciosa」と記載する。 一方原産地である中国系のキウイフルーツは、Actinidia chinensis 種と分類され、「Actinidia chinensis」と記載する。 これに対しサルナシは Actinidia arguta 種であ るため、「Actinidia arguta」となる。 同様にシマサルナシは「Actinidia rufa」、マタタビは「Actinidia polygama」 である。

 
左の写真のサルナシ(コクワ)は、福島県の吉澤キーウィ農園からご提供いただいたものです。